top of page
  • 執筆者の写真

10年に一度を目安に(下見編)

こんにちは。ジーエルプラスです。


8月も下旬になり、急に雨の日が続いております。

40度の猛暑に比べれば、私たち外で仕事をする職人にとっては

とても助かっております。

*雨でできない工事もありますが...


この度は、秋葉区、古津にてベランダから雨漏れが発生している。

と、ご一報をいただきました。

現場に向かい、どのような状況かを見させていただきました。


こちらのお宅は約、築25年程度。 状況として当時新築の時からベランダのメンテナンスは一切行っておりません。

もちろん、大半の方は問題が発生するまではメンテナンスは行わないものでしょう。

今回はベランダの表面はもちろんですが、防水層の老朽化で

雨水、植栽などの水やりの時にでた、残水がベランダの床に入りこみ(浸みこみ)

1Fの天井から漏水したと考えられます。

歩くと床がプカプカしていることがすぐにわかります。

色々な防水(FRP、シート、塗装...)がございますが、20年以上経過しているので どの防水でも老朽化は否めない状態です。 こちらはシート防水で施工してありました。



結果、ベランダから侵入した水が、

1F部分の配管周り、出隅周りに水が溜まり外に出てくるという状態になっておりました。


定期的なトップ(表面)の塗装のやりかえ(5年くらい目安...)、 防水層のリフォーム(10年くらい目安...)などが 理想的なのですが

やはり、トラブルが発生してから行動するのが一般的というものです。


「家を長持ちさせるためには少しでも可愛がってあげることが重要ですね」


問題を解決するのも我々の役目と思っております。

少しでも気になることがあったら是非お声がけください。


このような調査、対策へのお見積もりは『無料』で行っておりますので

お気軽にお問い合わせください。


次回は、施工編をお伝えします。

*下地がどのようになっているかご覧いただけます。


ジーエル建設・ジーエルワークス 〒956-0114  新潟県新潟市秋葉区天ヶ沢517 お問い合わせ→フリーダイヤル

0120-091-591

お気軽にお問い合わせください。



最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page